供述調書

恋愛猥褻罪を犯した男女の取り調べ日記

恋愛戦場における戦法についてドン・キホーテから学ぶ

悲しいことに最近長くお付き合いした彼女がいないせいか、はたまた日々すり減らしながらの生活のせいなのかサプライズ的なことをしていないなと思った。

 

サプライズがモテる要素だとは思わないし、する方もされる方も苦手な人ももちろんいるだろう。

 

ただなんとなくふと思ったのだ。

 

ちょっと前にフラッシュモブなるものも流行ったようだが、まさにサプライズの一例だ。

 
f:id:ricericeman:20170606024148j:image

 

そんな話題が盛り上がる中、

 

“そこまで大袈裟にしなくても…”

 

“ただやる側の自己満じゃん”

 

こんな意見も出てくるのは至極当然だ。

 

「自己満」

 

 

話は変わるが、特筆すべき強力な武器を持ち得ない一般人が、仕事あるいは恋愛という戦場で生き残るには多少知恵が必要なのではないか。

 

トライ&エラーを繰り返し、己と向き合い、自分の発言や行動を省み、たゆまぬ努力の末にやっと手にすることができる小さな成功やささやかな喜び。

 

日常はそんな小さな積み重ねで紡がれていく。

 

僕が仕事や恋愛の場が戦場だと悟るには幾分か時間がかかった。

 

何故なら高校時代、僕は何の労もせず県内の進学校にすすみ、友達にも恵まれ、酸いも甘いもの恋愛を経験し、今で言う校内カーストでいうところのバラモン、悪く見積もってもクシャトリアの位置に身を置いていたと思う。

 

f:id:ricericeman:20170606194856j:image

 

しかし、大学生になりそして就職という門を潜り抜ける頃、今までは楽勝だと思っていたことがうまくいかないことが増えてきた。

 

自分の想いとは裏腹に意中の企業や女性たちから中々選んでもらえない時期を過ごした。

 

そこで僕は初めてここは戦場だと悟り、戦法について腰を据えて考えることにした。

 

「自己分析」

 

まずは恋愛という名の戦場で僕が持ち得る使えそうな武器を片っ端からノートに書きなぐってやろうと決意した。

 

勢いよく右手にもったペンは開始5秒でその動きを止めた…

 

そして僕は天を仰ぎ、神をそして世界を呪った。

 

“なにもねー”

 
f:id:ricericeman:20170606025422j:image

 

 

僕の手には剣(イケメン)や盾(土地や金)どころか竹槍(イカしたチンポ)すらも持ち得ていないことに気づいたからだ。

 

あのドン・キホーテでさえ竹槍1本で風車に挑んでいったというのに…

 

 
f:id:ricericeman:20170606023514j:image

 

ドン・キホーテというとペンギンしか思い付かない貴方はこちら↓

三行でまとめた小説「ドン・キホーテ

・自分を伝説の騎士と思い込む

・風車を巨人だと勘違いし、槍1本で風車に突撃

・衝突して転がり回り無事惨敗

 

↓詳しくは↓

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%86

 

いや、待てよ。

おれにも竹槍とまではいかないが爪楊枝くらいなら持っているだろう。

 

そう思い、漁ったポケットの中にやつらはいた。

 

それは想像力と笑いだった。

※こんなこと書いておきながらひとつも笑えていない方々に誠心誠意謝罪の意を示します。

 

僕はナンパでは基本的に正攻法では臨まない。

何故なら「今何してるの?遊ぼうよ」の一言だけでは女性が(※僕には)ついてこないのを知っている。

 

僕の顔が岡田准一なら…あるいはスーツの胸ポケットからひょこっと諭吉が100人くらい顔を覗かせていたら結果は違うかもしれない。

 
f:id:ricericeman:20170606024011j:image

 

でも現実の僕はイジリー岡田よりかは男前くらいだし、だいたい平均してみても財布の中で待機している諭吉は2、3人。

ひどい時は英世と一葉と一緒に3Pしてるくらいだ。

 

 

話を戻そう。僕は声かけの最初に笑ってもらえるように心がけている。

 

偉そうに息巻いて言ったものの笑ってもらえることなんて1割、よくて2割くらいか。

 

最近のお気に入りは

👮「すみません!あの…これ落としましたよ?(ニコッ)」

 

 

…スッ…

 

 

f:id:ricericeman:20170606023552j:image

 

 

 

👧「えっ?」

 

👮「ごめんごめん、間違えちゃった」

👮「こっちだよね?(ニコッ)」

 

 …スッ


f:id:ricericeman:20170606144849j:image

 

 

👧(周りを見渡す)

 

👧「おまわりさーん!(本物の)」

 

 

 

 

どうやら恐ろしくつまらないことを真顔で書いている自分に正直震えているのは言うまでもない。

 

 

 (なぁ嘘みたいだろ?文章にすると恐ろしいけど意外とウケてるんだぜ?それで…)


f:id:ricericeman:20170606135459j:image

「自己嫌悪」

 

 

“そんなバカな!!”

 

”まだアム⚫ェイの勧誘話の方が信じれる!”

 

と拳と股関をいきり立たせる方々に謝りたい。

そして付け加えたい。

 

その昔、竹槍一本で風車に戦いを挑んだ男がいた。

その男は今、姿形を変え、サラダチキン片手に街行く女性に戦いを挑んでいるのだ。と

 

少なからず僕は世界を平和に変え

数人の女性の顔から笑顔を引き出した代わりに

数十人の女性から殺意と蔑みを産んだのだと。

 

最後にちょっとだけ真面目な話をすると

想像力には数回助けられた。

 

玄関からリビングまでの一本道に水を入れたペットボトルを数十本用意し、通路の両脇に並べる。

その水の入ったペットボトルに100均で売っているペンライト(ライブとかイベントで使うやつ)を1本ずつちゃぽんと落とし、自宅を出る。

 
f:id:ricericeman:20170606140712j:image

f:id:ricericeman:20170606135826j:image

 

そして記念日や彼女の誕生日に外でディナーを済ませ、家に帰りドアを開けると…

 

 

 


ペンライトが水の中で幻想的に揺れ、光の道を作ってくれる。

 
f:id:ricericeman:20170606135800j:image

↑イメージこんな感じ↑

 

その光の道を進むとテーブルにプレゼント…

 

そしてパカッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:ricericeman:20170606145641j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

※ちゃうちゃう!!

 

指輪やネックレス!!

 

 

👧「やーん♡なにこれー♡」

 

これで少なからず喜んでくれた(演技派な)女の子たちはいたようだ

※何回か使い回したのは内緒

 

人が誰かの笑顔が見たいが為に思い悩み、くだらないとはわかっていても費やす行為や時間は果てしなく尊い

 

それが万人の前で勇気を振り絞ったフラッシュモブでもペンライトやサラダチキンであってもだ。

 

 

今日も笑いと想像力は世界を平和にする。

 

頻繁に足を運ぶセブンイレブンの店員さんたちに「鶏男」とあだ名をつけられていないか、一抹の不安は拭いきれないが、ドン・キホーテという男の滑稽なまでに戦いを挑むその姿に改めて敬意を表し今日も竹槍を研ぎつづける。